広島から西日本、そして全国へ 傾いた家を持ち上げ、快適な生活を!有限会社オプト

兵庫県姫路市株式会社ショーエイ O様邸 - 2015年8月の施工実績 | 家の傾き修理・地盤沈下修正なら有限会社オプト

ホームページからのお問い合わせはこちらから

兵庫県姫路市株式会社ショーエイ O様邸

オプトトップページ > 施工実績 > 兵庫県施工実績一覧 > 兵庫県姫路市株式会社ショーエイ O様邸

工事データ

工事時期: 2015年8月
工事内容: アンダーピニング沈下修正工事 (家の傾き修正)
基礎の形状: 布基礎(防湿コン)
鋼管杭箇所数: 10箇所
鋼管杭最長圧入長さ: 5.3m
最大圧入t(トン)数: 10t
基礎補強長さ: 40m
ジャッキアップ(持ち上げ)箇所数: 10箇所
ジャッキアップ(持ち上げ)量: 50mm
工事責任者: 道生 隆治 よりコメント
建築後、数年で沈下現象が見られたそうです。その際には、基礎下にコンクリートを流し込み沈下防止をされましたが、その後も沈下は進み、玄関周辺が極端に沈み込むような形で、家の傾きがありました。
「しっかりとした沈下防止と傾きの修正をしたい」とのご依頼で工事をさせて頂きました。
工事後は、長年開け閉めができなかった障子や襖が、スムーズに動くようになり大変喜んでいただけました。玄関周辺にあった、内外の壁の隙間や割れも目立たなくなり、目に見える範囲でも傾き修正の効果がありました。今後は、安心に快適に過ごしていただけると思います。工事期間中は色々とお気遣い頂きありがとうござしました。
工事施工図
家の傾き修正アンダーピニング工事

家の傾きの施工前の状態から、どのような工事内容を行って、
最終的にどのような形で工事を終えたのかを紹介しています。

施工前
施工前図面

玄関周辺で大きく地盤沈下していて、家全体が玄関側に向かって傾き引っ張られている状態でした。

施工図面
施工図面

鋼管杭は鋼管杭を圧入する箇所
補強用鉄板は基礎補強・帯鉄板で補強を行う箇所
施工計画では、計測時、玄関周辺のみが沈下している状況がわかり、そのため家全体のバランスを崩しているというのが確認できたので、沈下のひどい玄関周りを重点的に持ち上げる計画をたてました。

施工後
施工後

沈下修正後、地盤沈下で大きく沈んでいた玄関周辺はほぼよくなり、計画段階で懸念されていた、一部沈下の影響で家全体のバランスが悪くなっている事に関しても、沈下修正後に全体がよくなりサッシの開閉などもスムーズになりました。今後は、沈下のあった箇所もアンダーピニング工法でしっかりと支えてありますので安心して暮らしていただけます。

工事写真
1.コンクリートハツリ作業
  • 写真画像1
  • 写真画像2
  • 写真画像3
2.基礎補強
  • 写真画像4
  • 写真画像5
  • 写真画像6
3.鋼管杭圧入
  • 写真画像7

    鋼管杭位置コア抜き

  • 写真画像8
  • 写真画像9
4.ジャッキアップ、鋼管杭固定
  • 写真画像10
  • 写真画像11
  • 写真画像12

    鋼管杭固定

5.基礎下モルタル注入
  • 写真画像13

    固定溶接

  • 写真画像14
  • 写真画像15

    杭頭処理

6.床下施工状況
  • 写真画像16
  • 写真画像17
  • 写真画像18
7.ビフォーアフター
  • 写真画像19

    施工前

  • 写真画像20

    施工後

  • 写真画像21

    施工前

  • 写真画像22

    施工後

  • 写真画像23

    施工前

  • 写真画像24

    施工後